Load

元不登校生から、現代の不登校生へ
伝えたい想いがここにある

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス
Clue(クルー)のご紹介

Clueとは?

不登校は面白い人生の幕開けだ

いじめから不登校。先生のサポートで通えるように【前半】

小倉まこと

今回インタビューをさせて頂いたのは、ご本人のようなとても可愛らしいイラストを手がける小倉まことさん。現在はグラフィックデザイナー・イラストレーターとして活躍されている小倉さんですが、中学校時代に不登校を経験し、様々な困難を乗り越えてこられました。前半では中学校時代の不登校経験を語っていただきました。

ルネサンス高等学校

ー不登校になったのはいつ?

中学校1年生から2年生までの約半年くらいですね。

ー学校に行かなくなる前までは学校自体は好きだった?

そうですね。中学に入ってから両親が離婚をして、入学後2ヶ月程で小学校から一緒だった友だちと別れ、違う中学校に転校したんです。

それまでは学校も楽しんで桜花していたんですが、転校先で上手く馴染めなくいじめを受けました。

転校するまでは、人からの評価は関係ないという生き方をしていたので、それがいじめに繋がったんだと思います。

そこから不登校になったんですが、いじめを機に学校が嫌になった感じです。

ーいじめに合ってた時は誰かに相談した?

最初は親にも言えませんでした。学校に行くのが嫌なので、お腹が痛いふりをしてトイレに閉じこもり、それを親がトイレの前で待つみたいな状態でした。

ただ、「話を聞くことくらいしか出来ないけど何でも話して」と言ってくれた部活の先輩がいて、その先輩にはちらほら話していました。

ー親に言えたのは学校に行かなくなってから?

明確には覚えていないんですが、「何で学校に行かないの?」という話になったときに話せた感じだと思います。






ー学校に行かない期間は家ではどのような生活を?

ひたすら息を潜めるような生活をしていました。

外に出て本屋などにも行きたかったんですが、学校の同級生がみんな敵に感じていたので、一人でも同級生に会うんじゃないかと思うと怖くて家からも出れない状態でした。

祖母の家が近くにあったので、たまに行ったりはしていました。ただ、祖母の家に行くには、学校の前を通らなくてはいけなくて、それが億劫でした。

帰りが同級生の下校時間にかぶると、外に出られなく、親に迎えに来てと伝えると、「それは試練だと思って帰ってきなさい。誰に会ってもしょうがないから」と言われました。

当時はそれもすごく苦しかったなと思います。

ー親は学校に行けと言ってきた?

言ってたと思います。「学校に行かないことは逃げることになるので、今後の人生で逃げる人になって欲しくない。」と言われたのは覚えています。

ーそれを聞いてどう感じた?

なんて酷なことを言うんだ、そんなことを言われたってという感じでした。

ー何がきっかけで学校に行けるようになった?

担任の先生がすごく助けてくれました。

キャリアウーマンっぽい女の先生だったんですが、家庭訪問をしてくれて、悩みを引き出してくれました。

私が学校に行っていない間に、先生が何をしてくれたのか具体的にはわからないんですが、喋ったことのないクラスメイトがうちまで迎えにきてくれました。

その子たちと一緒に登校しながら、初めは保健室に通う感じでした。

ーそれを徐々に繰り返していて通えるようになった?

それもありますが、担任の先生がいじめた子に話をしたみたいで、いじめた子から直接謝罪の言葉がきました。

先生に言わされている感じがして、心の底からは許せなかったんですが、一応謝ってもらったので、それを気にクラスにもちょっとずつ行けるようになりました。

他にもクラス全体が暖かく迎えるムードが出来ていました。先生方やクラスメイトにケアしてもらい、その後は学校で楽しく過ごせるようになりました。

ーいじめた子が逆にいじめられたりはしなかった?

そうですね、いじめた子は2年生になり逆にいじめられて保健室登校になっていました。

いじめてきた子は、転校したばかりの時にすごく親切にしてくれて、1番仲が良いなと思ってた子だったんです。それだけに裏切られたという感覚を強く感じたというのもあります。

ー中学校卒業までに人が怖いという感覚は抜けた?

いじめを受けてからずっと良い人を演じるようになったので、本心では人を信じれていなかったです。

感覚的にはピエロみたいな感じでした。

ー演じることに関して疲れは感じなかった?

その当時は思わなかったですね。演じている方が楽でした。

ー学校に行ってない期間の勉強の遅れは取り戻せた?

学校に復帰してから、数学は先生がマンツーマンで補足授業をしてくれたりしました。

先生方が助けてくださったので、勉強での遅れは気になりませんでした。

他にも保健室通いだった時に、常に先生が顔を出してくれて、給食の時間も一緒に御飯を食べてくれたりしました。

ー中学校を卒業した後は高校に進学を?

そうですね。高校に進学をしました。






先生方の対応の素晴らしさ

素晴らしい先生方に恵まれたおかげで、学校に通うことが出来た小倉さん。先生方の努力に感動した反面、学校の環境が子どもたちの人生に大きく影響するという厳しさや難しさを実感しました。

<小倉まこと>

中学校の時に不登校を経験。桑沢デザイン研究所中退後、フリーランスでグラフィックデザイナー・イラストレーターとして活躍。イラストの世界観にはたくさんのファンがついており、11月12日に初の作品集が出版される。サイト「次からつぎへ」では作品を見ることが出来る。

ルネサンス高等学校


元不登校生の今

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス
Clue(クルー)のご紹介

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス Clueのご紹介
不登校生の一番の理解者は、元不登校生です
私たちも味わったその経験を、現在の不登校生にお話します。

Clueとは?