Load

元不登校生から、現代の不登校生へ
伝えたい想いがここにある

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス
Clue(クルー)のご紹介

Clueとは?

不登校は面白い人生の幕開けだ

顧問の先生の対応で毎日通えるようになった【後編】

横田武士

無事に高校に入学した横田さんですが、最初はすんなり毎日通えるわけではなかったようです。その後、どのような流れで大学に進学されたのでしょうか。※前編はこちら :自分で自分を責めるのが1番辛かった【前半】

ルネサンス高等学校

─高校はどういう高校に入った?

普通科の高校です。通信制や定時制高校じゃない高校に行けた理由は、中学校の配慮でみんなが帰った後に顔を出せば、学校が出席扱いにしてくれました。

ただ、出席日数は足りていたんですが、成績がオール1だったので、高校に感謝しているので悪く言うつもりはないんですが、県でワーストくらいのヤンキーが多い高校でした。

その高校に入れたが逆に良かったと思います。理由はたくさんあるんですが、人間関係ではヤンキーと会ったから多少タフになれました(笑)

人として大切なのは、見た目とかそういうところじゃないと思えたのでそれは良かったと思います。

─高校に入学したら普通に通えた感じ?

いや、まだ問題児でした。高校は1年生の頃は2日に1回くらいは遅刻か欠席という感じでした。

その理由は、中学校3年生の時に家でずっと勉強をしていたので、自分で満足出来るまで勉強をしないと不安になるようになりました。

納得するまで勉強が出来ないと、次の日は学校に行かないで家で勉強をしてるくらい洗脳されていました。

学校で授業を受ければいいんですが、学校の授業のレベルが合わなかったので、自分で勉強していた感じです。

その後、ちゃんと毎日通えるようになったきっかけが、部活を始めて顧問の先生に感化されてから行くようになりました。

部活がなかったら、もしかしたら高校は辞めていたかもしれません。

─部活がどのような影響を?

部活見学をした時に、サッカー部が何個か上の先輩が悪いことをして、これまで休部か廃部になっていました。

部員がゼロだったので、通常の部活動体験が出来ず、顧問の先生の説明だけでした。普通、部員がいないので先生は生徒のご機嫌を取るじゃないですか?そでが、「◯日に練習を開催するが、やる気のないやつは帰っていいからな。」とだけ説明して帰っていきました。

クラブチームに入ってた影響か、そういう厳しい雰囲気が元々好きだったのもあり、感化されてサッカー部に入ることにしました。

最初は1〜2回で辞めるつもりだったんですが、気付いたらなんか10回来てるなという感じで続いていきました。

練習はほとんど2〜3人でした。夏は1人の時もあったんですが、そんな時でも顧問の先生は練習に付き合ってくれたんです。

先生が良い先生で、1年間続けたら後輩が10数人入ってきてやっとチームになりました。

授業よりは部活をやりに学校に行ってた感じですね。授業中はと言えば、ずっと受験勉強をしていました。

─厳しい雰囲気がないと人生に穴が空く感じ?

自分はそうですね。みんなで仲良くやりましょうというのがあまり好きじゃないみたいです。

─高校に入ってからも中学校の時と同じような勉強法だった?

そうですね。偏差値が低い高校だったので、授業中に他の教科の勉強をしても、先生方は目を瞑ってくださいました。

逆にもう少し偏差値の高い高校に行っていたら辞めていたかもしれないですね。

授業の記憶があまりなくて、先生には申し訳ないんですが…。

─その後は大学に無事に合格した?

そうですね。今までの自分からすると結構良い大学に入れたんです。みんなから「嘘だろ」と言われるような大学に入れました。

ただ体を動かしていないとストレスが溜まりがちになるので、講義を聞いたりして机に向かっているよりかは、実践で仕事を学ぶ方が合ってるのかもしれませんね。






学校以外の理由で不登校

お話を伺っていると横田さんは、体を動かしていないと、全体的なモチベーションが下がってくるタイプだと感じました。学校がほとんど関係していなく、不登校になるという珍しいタイプです。

子どもがどんなことでモチベーションが上がったり、下がったりするのか、周りが見つけてあげることも大切かもしれません。

<横田武士>

中学校2年生から3年生まで不登校を経験。サッカーを通じて挫折や生き甲斐を見つけながら、東京都市大学工学部建築学科に進学。

ルネサンス高等学校


元不登校生の今

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス
Clue(クルー)のご紹介

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス Clueのご紹介
不登校生の一番の理解者は、元不登校生です
私たちも味わったその経験を、現在の不登校生にお話します。

Clueとは?