Load

元不登校生から、現代の不登校生へ
伝えたい想いがここにある

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス
Clue(クルー)のご紹介

Clueとは?

不登校は面白い人生の幕開けだ

7/29(土)新メンバーが加わり【第3回不登校の子をもつ親のためのお茶会】を開催

親の会

前回開催した「第1回目の不登校の子をもつ親のためのお茶会」は13名の方が集まりました。

そこで急遽、先生のためのイベントを「第2回目の不登校の子をもつ親のためのお茶会」に変更し、今回は第3回目の開催になります。

第1回目開催の時には人数が多く、一人一人のお話をゆっくり聞くことが出来ませんでした。

第2回目開催の時は10名以下だったので、比較的みなさんとお話が出来たので、今回は人数を8名限定にし、2部制で開催にすることにしました。

更に今回は新メンバーも加わります。

新メンバーは以前このサイト「Load」でも取材を受けてくれた松井和輝さんです。

松井くんは不登校時代に元不登校生の大人に出会い、不登校から立ち直った経緯があります。

今回のイベントや弊社サイト「Clue」の模範みたな感じですね。

Clue」は元経験者と経験者を繋ぐカウンセリングサイトで現在は100名以上も元不登校生が登録しています。

松井和輝さんのインタビュー記事はこちらになります。

母親の対応+不登校経験者に逢うことでもたらす変化【前編】

虚偽反応から暴言を吐く。不登校の出口の共通点とは?【後編】

因みに前回も一緒にやった他のメンバーも全員インタビューしているので、気が向いたら読んでみてくださいね。

早野智則さんのインタビュー記事になります。

悪徳裁判官のように自分を裁いていた【前編】

対人恐怖症からの克服する方法とは?【後編】

山田あかねさんのインタビュー記事になります。

入院生活から不登校。東京大学へ進学【前編】

考えを言葉に出来るようになること【後編】

イベント詳細

「1人で抱え込まないで、みんなで悩みを共有しましょう!」という思いから始めた”不登校の子をもつ親のためのお茶会”

どうしても悩みやストレスを家庭の中だけで抱えがちな親御さんのために横の繋がりを持って頂くために開催することにしました。

誰かに相談したり仲間が欲しいけれど、最初の一歩を踏み出すことことはなかなか大変なこと。
そんな親同士が気軽に集まれて相談にのってもらえる場になればいいと思います。

◆不登校の子をもつ親のためのお茶会

一言で言うと…お茶やお菓子を食べながら、同じ悩みを持つ親同士でお話できて仲間やお友だちを作る場です。

でも、それだけでは物足りない人のために、元不登校生経験者にも相談出来る会です。

◆こんな方に来て欲しい!

・子どもが不登校で悩んでいる
・子どもが不登校でどう接していけばわからない
・同じ悩みを持つ親同士のお友だちが欲しい
・とりあえず、お菓子が食べたい
・当事者同士の親の会だとどうしても暗くなってしまう

◆元不登校経験者・現不登校生も大歓迎

・元不登校生で自分が苦しんだから、同じような人のために役に立ちたい
・お兄さん・お姉さんとお友だちになりたい

【日時】

第一部 7/29(水) 13:00~14:30頃

第二部 7/29(水) 15:00〜17:30頃

【参加方法】

(第一部)

チケットをご購入、もしくはFacebookページで「参加予定」のクリックをお願いいたします!

(第二部)

チケットをご購入、もしくはFacebookページで「参加予定」のクリックをお願いいたします!

【参加費】

当日はお菓子とお茶を用意します。
大人:1,000円
小中高生:無料

【キャンセルに関して】

・開催日当日の1週間前までは、無料(全額返金)
・上記の翌日~開催日二日前までは、30%(7割返金)
・開催日の前日は、50%(半額返金)
・開催日当日は、100%(返金なし)

【会場】

NPO法人ぴあぽーと
東京都江東区木場6-4-8 アーバン・キバ203

【会場アクセス】

木場駅4b出口から徒歩5分

【当日の流れ】

12時45分(14時45分) 開場
13時00分(15時) スタート、趣旨紹介
13時15分(15時15分) 参加者みんなで自己紹介
13時45分(15時45分) 質問&交流タイム
14時20分(16時20分) アンケートタイム

◆主催者紹介

《山田あかね》

中学時代に約1年半の入院生活を経験。東京大学卒業。公務員を経て、子供時代に大人に対して言葉で表現出来なかった経験から、書くことにより気持ちを伝えたり考えたりすることで言葉の整理をする重要性を伝えるため「フィロソフィア国語教室」にて経営兼西荻教室長として勤務。

《早野智則》

高校中退後、大検定(高卒認定試験)を取得。その後、早稲田大学に合格するも対人恐怖症になる。克服し、中小企業のコンサルティング会社に7年間勤務。現在は不登校支援団体の株式会社FCファナッチ代表として、カウンセリングと家庭教師を行っている。

《松井 和輝》

中学・高校ともに不登校を経験。それが原因で自殺未遂を経験。現在はその経験を生かして、「学校に復帰するだけでなく、本来の純粋な自分を取り戻すことを第1の目的」として、300組以上の親子の問題解決を行う。親御さんからの相談は1000件以上。不登校のお子さんに対しては、ヒッチハイクや山登りなどをワークとして一緒に行うことで、本来の自信を思い出すメソッドを行なっている。「不登校変革部」では不登校における勘違いと解決法をブログや音声で配信している。

《河合未緒》

中学校3年間不登校。定時制高校に入学後、女子美術大学短期学部デザインコース卒業。旅行業界に5〜6年、婚活会社の旅行企画3年。フリーライターとICTを活用した学習支援団体のボランティアを経験し起業。不登校生のためのカウンセリングサイト「Clue」を作る。

各8名限定なのでお早目のお申込みをお待ちしております!!

LINE







不登校生と元不登校生を繋ぐサービス
Clue(クルー)のご紹介

不登校生と元不登校生を繋ぐサービス Clueのご紹介
不登校生の一番の理解者は、元不登校生です
私たちも味わったその経験を、現在の不登校生にお話します。

Clueとは?